« “おこめん”また食べたい。! | トップページ | 「落語的学問のすすめ」 »

「有害鳥獣対策講演会」へ!

005_2 006_2

有害鳥獣対策講演会へ行った。

生態学と鳥獣害対策(イノシシ・シカ・サル)の専門家の講演である。

いろんな事を教えてもらって知識も増えたが勘違いしていた事もあった。

我家の畑を綺麗に掘り起こしているのはミミズを食べる為と思っていたら、

そうでもないらしい。

ワラビとかクズの根が特に好きで植物の根を食べているらしい。

牧草とか畑の雑草も食べるという。

トウガラシとシソは食べないそうです。

スクリーンでいろんな行動をしている動画を見ました。

沢ガニはすぐ食べてもミミズは見向きもしません。電気棚は楽々くぐっているし、

ワイヤーメッシュやネット棚も地面の方をよく固めてないとすぐ潜り込む様です。

私が“イノシシは人を襲うことはありませんか。?”と質問したら「イノシシの天敵は人間」で、出会い頭にビックリして襲う以外は逃げるそうです。

犬の散歩は犬が吠えた場合は?と云われたかな。・・・?

イノシシは運動能力が高く、よじ登ることが出来、2mの高さを乗り越え、20㎝のすき間をくぐり抜ける柔軟さがあり、臆病な性格で警戒心が強いそうです。

○エサを与えず、野菜クズを放置しないで、ゴミ処理の改善をする事が大事だそうです。    

 耕作放棄地を手入れして、隠れ場所を作らない事も大切だそうです。

|

« “おこめん”また食べたい。! | トップページ | 「落語的学問のすすめ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “おこめん”また食べたい。! | トップページ | 「落語的学問のすすめ」 »