« 今年は、栗も柿も不作です。! | トップページ | 映画「桜田門外ノ変」見応えがありました。! »

沖縄返還密使・若泉 敬 密約の代償!!

006

沖縄の墓前で 故 若泉 敬 氏

昨夜、再放送であったがNHKスペシャル

「沖縄返還密使・若泉 敬 日米外交戦の舞台裏▽密約の代償」         を観て心が重くなった。

アメリカのしたたかな外交戦略に負けて密約まで結んで本土復帰した沖縄ですがその時から、基地の固定化が始まる内容でした。

交渉をした当時の政府関係者は詳しい内容を知らなかったと

云うのです。

1992年の沖縄復帰20周年記念式典で                       米国側から用意提出された資料で

締結内容を知り愕然としたというのです。

米国は核の撤去まで考えていたと云うのに、        核兵器を再び持ち込みます。

嘉手納・普天間など沖縄にある88ヵ所の基地と      アジアでの戦争の為に

日本の基地をより自由に無期限で使えるという内容です。

国家の根幹に関わるこういう事が公になっても日本人は声をあげません。

完全にいろんな事で平和ボケし飼いならされたペットのようになりました。

中国・韓国・北朝鮮・ロシア等諸外国から軽く見られるはずです。

若泉 敬 氏はいまだに苦しむ沖縄の人達を憂いながら             「結果責任」を執ると言って自ら命を絶ちました。

当時の首相 佐藤 栄作 氏 は1974年(ノーベル平和賞)を辞退もせず受賞しました。

一国の根幹をなす事を国民は、政治屋まかせにしないで              もっともっと今、考え話し合わなければならないと思います。

  “沖縄は今も苦しんでいます”

 

|

« 今年は、栗も柿も不作です。! | トップページ | 映画「桜田門外ノ変」見応えがありました。! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は、栗も柿も不作です。! | トップページ | 映画「桜田門外ノ変」見応えがありました。! »