« 我家のツバメも元気です。カープ三連敗!! | トップページ | ゼノ(アリの町の神父)さん。!! »

「典子は、今」~あれから28年を生きる~

004

今日は1981年(昭和56年)製作の 映画 「典子は、今」を見に行った。

昨夜、奥さんに話したら見たいというので同伴である。

28年前の映画なので記憶も薄れたが、当時かなり話題になりセンセショーナルでサリドマイド禍の薬害を克服して、熊本市職員として働く辻典子さんの半生を本人の主演で描いた作品である。                           松山 善三 監督で製作された作品は、当時、絶大な人気を誇っていたフーテンの寅さん「男はつらいよ」を上回る興行成績を記録し予想外のロングランを続けた。

昭和37年1月、両腕欠損のサリドマイド児として誕生し、小学・中学・高校時代から、二十六倍の難関を突破して見事熊本市職員になった19歳までを描いた作品である。

泣いたからといって、腕は生えてこない。!母はそう言いました。

足を使うこと、それは・・・だれに教わったわけでもなく

ただ・・・生きるために覚えたんです。の言葉と

やってみる の言葉は

涙なくして見れませんでした。

映画の後、白井のり子 今を生きる「典子は、今」~あれから28年を生きる~

という本人の講演があり47~48歳になった今は伴侶にも恵まれ、21歳の娘さんと高校生の息子さんがいて、普通の生活をして幸福な日々を送っておられるとの事であった。映画の後の人生はどうだったんだろうと思ったので幸せそうな彼女を見て良かったと思いました。

本人が頑張れば、この世の中棄てたもんじゃないですね。・・・・・・

|

« 我家のツバメも元気です。カープ三連敗!! | トップページ | ゼノ(アリの町の神父)さん。!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我家のツバメも元気です。カープ三連敗!! | トップページ | ゼノ(アリの町の神父)さん。!! »