« 「福山競馬」存続を。!! | トップページ | さすが国宝ー徳川将軍家ゆかりの刀剣ー!! »

「阿部正弘と幕末の福山」講演会へ行く。

005 江戸後期から幕末・明治維新にかけてのわずか15年間のあいだ福山藩がどういう行動をとり乗り切ったかという講演会を聞きに行った。講師の 鐘尾 光世 さん 教育委員会事務局文化課歴史史料室に勤務されておられるのと几帳面な性格からか、沢山の有用な資料を用意してくださり大変興味深く参考になりました。

私は備後福山で産まれ育ったわりには知らない事が多かったです。

幕末の福山藩が長州戦争から箱館戦争へ大きく関わっていた事や榎本武揚の父親が神辺町箱田出身の箱田良助という人で、伊能忠敬の弟子で立派な測量技術を会得していた事・・・

阿部氏系図・福山藩主一覧・五大名家の転封の状況・ペリーの日本遠征航海図・

坂本龍馬と「いろは丸事件」など、福山藩が日本の歴史と大きく関わっていた事を再認識しました。身近に感じられる詳しく書かれた資料ばかりで良い講演会でした。

高校野球が中止にならなかったら不参加の講演会でした。今日は中止で良かったです。    明日からは高校野球です。お天とさんで、真黒に日焼けです。!!

|

« 「福山競馬」存続を。!! | トップページ | さすが国宝ー徳川将軍家ゆかりの刀剣ー!! »

趣味」カテゴリの記事

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「福山競馬」存続を。!! | トップページ | さすが国宝ー徳川将軍家ゆかりの刀剣ー!! »