« いつまで出来るマイ・ゴルフ(草刈り)! | トップページ | 「阿部正弘と幕末の福山」講演会へ行く。 »

「福山競馬」存続を。!!

010 もうかなり以前から福山競馬の存廃問題は提起されてきた。今の日本で経営感覚的にいうと直ぐに廃止の方向にいってしまう傾向にある。人生ギャンブルの世界を標榜する私はギャンブルの対象としても文化的にも福山競馬を存続して欲しいと思っています。

ヨーロッパでも米国・豪州でも、競馬場は紳士・淑女の社交場です。

そして、なによりあの哀愁を帯びた馬の眼は何とも言えぬ可愛さがあります。

それにターフを、疾風のように駆け抜ける姿は美しいものです。

昔から人間の足として家族の様に重宝がられ、時には軍馬として戦場に駆り出されました。車が出来てからはだんだんと人間とのかかわりが疎遠になりました。

競馬産業ででも、文化として “ 馬 ” を人類の仲間として残して欲しいです。

一度廃止されたら今の時代二度と競馬場など作れないと思います。文化施設です。是非存続して欲しいです。

私も25歳ぐらいから40過ぎ位迄よく通いました。昔は馬券を買いそびれるほど賑わったものですが、パチンコのフィーバーとかスロットルに客を奪われてしまいました。だんだんと入場者が少なくなっていく過程で、市の経営能力とセンスがどれだけ発揮されたでしょうか。?全然ダメだったと思います。

良かった時は市にも大変貢献しています。跡地利用も決まってない今イタズラに経営的感覚で廃止に走る事なく税金を使ってでも存続して欲しいです。

雇用という面でも大変貢献している事を考えて欲しいです。

中国・四国地方で、福山と高知競馬だけに成りましたが、地方競馬がだんだん廃止されて行くなか、将来、貴重な文化施設・観光資源として活用される時も来るのでわと思います。ただし市の役人の発想ではダメだと思います。

一刻も早く民間の経営能力を活用して再生するべきだと思います。

市は無責任で怠慢だと思います。何故なら、私が通っていた20年も前から指摘されていたのに必死になって経営努力をしている姿を感じませんでした。

それは、お上の役人の仕事だからだと思います。

福山競馬の灯を消さないで残す努力をして欲しいです。

競馬は文化です。!!

|

« いつまで出来るマイ・ゴルフ(草刈り)! | トップページ | 「阿部正弘と幕末の福山」講演会へ行く。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつまで出来るマイ・ゴルフ(草刈り)! | トップページ | 「阿部正弘と幕末の福山」講演会へ行く。 »