« 入浴前の私の足を見た妻と子は・・・何だこれは? | トップページ | いつまで出来るマイ・ゴルフ(草刈り)! »

「いまを生きる力」

008 006

3日の土曜日に上記ポスターの、五木 寛之 さんの 「いまを生きる力」 の講演会を聞きに行った。

オープニングセレモニーとして、「春の海」の琴とバイオリンでの演奏があり素晴らしい音色でした。

003_4 008_2 五木さん私より5~6歳位年上と思っていたら昭和7年生まれの78歳と聞いて若々しくお元気なのに感心しました。

いろんな事を話されましたが、心に残った事を箇条書きです。

長い間講演会は断っていたが、最近は出かけている。昔と違って呼ばれる所が、①銀行・証券の金融機関②情報・通信③医学界と変わってきた。そうそうたる企業・業界だが、心の病から社員・従業員がいろんな問題を起こして経営者は心をどう管理したら良いか判らなくなっている。

平成5年頃から五木さんは自殺の問題を警鐘して来たが当時は取りあって貰えなかった。現在の状況をみると残念である。現在は診療内科(新しい分野)が盛況で、人間の命が安くなっていて命のデフレに成っている。また、残された人遺族への差別が起こっている。

人間は生きている限り悲しみに出会う。その悲しみに目をそむけている限り、悲しみは離れない。

強い固い心が折れる。しなって萎えるしなる心を持とう。!!

|

« 入浴前の私の足を見た妻と子は・・・何だこれは? | トップページ | いつまで出来るマイ・ゴルフ(草刈り)! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入浴前の私の足を見た妻と子は・・・何だこれは? | トップページ | いつまで出来るマイ・ゴルフ(草刈り)! »