« 太鼓ユニット「我龍」garyuuを知っていますか。? | トップページ | 白壁のにあう “上下ひな祭り“ へ (1)!! »

「ダマー映画祭」 に興味をモッテください。!!

ダマー映画祭は、映画監督やプロデューサーが「新たな才能の発掘」を目的に、人間の心情の変化や内面の描写方法に焦点を当てた作品を世界中から公募し2001年からアメリカでボランティア開催している短編映画祭です。

“ダマー映画祭inヒロシマまつなが上映会”を観に行きましたが、平日で昼間という悪条件からか観衆が少ないのにビックリしました。関係者以外の人は35~40人位です。

私はダマー映画も何も知りませんが、短編映画を5本観られると思って行きました。

1本が、6分~28分の計5本を80分で観ました。日本・米国・韓国・中国・からの秀作ばかりで面白いのもありました。

映画の後、ダマー映画祭inヒロシマの代表で映画の美術監督(「北の零年」「容疑者Xの献身」など・・・・・) 部谷 京子 さんの講演がありました。002 部谷さんが美術監督として参加された映画のいろんな裏話や黒沢監督の人物像などを話されました。講演を聞いていてこの人の映画好きと情熱に動かされて、今年の12月3~5日に福山でもダマー映画祭の上映会をされるそうで私もボランティアとして盛り上げに協力する事にしました。

今日の様に観衆が少なくてはお気の毒だし、若い人達に観て欲しいと思いました。

高校とか大学へでも行って、ビラ貼りビラ配りでもしますか。!!

|

« 太鼓ユニット「我龍」garyuuを知っていますか。? | トップページ | 白壁のにあう “上下ひな祭り“ へ (1)!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太鼓ユニット「我龍」garyuuを知っていますか。? | トップページ | 白壁のにあう “上下ひな祭り“ へ (1)!! »