« 結婚記念に買った株式銘柄は。!! | トップページ | あれから64年原爆記念日。 »

チリもつもれば、29年間実践中。!

028 お金持ちと資産家の方は読まないで下さい。かったるくて阿呆くさいですよ。

その頃サラリーマンの妻は、無年金で年金に入るには市町村の窓口で国民年金に入るしかありませんでした。私は働いていれば年金に成りますが、妻は何もありません。少しは何とかしなければと思いました。当時、国民年金の掛け金は3千数百円で年金は、今でも安いですが、数万円でした。59才~60才で死亡したら、葬儀代がわずかに出て終わりでした。掛け金戻らず、ひどい話です。私はこれには入れないし不信感と共にダメだと思いました。

丁度その頃、郵便局の定額貯金が10年書き換え不要で2,19倍(当時は利子税なし)になり、安全・有利・確実でこれだと思いました。財形貯金・財形投資を個人でやるだけの事ですが、・・・・

1980年<昭和55年>7月から、当時の国民年金の掛け金が月3千数百円だったのですが、安サラリーでも、月1万円は出来たので、毎月1万円通帳式定額貯金を始めました。最初の1万円が、10年経過した時21900円になり、今度は毎月の1万円と、毎月満期が来る2万円も始めました。2000年<平成12年7月>には、最初の2万円が満期に成り、毎月満期が来る、1万円・2万円と4万円を続けました。今年3月で4万円の新規預入はストップしましたが、1万円と2万円は書き換えを続けています。これから先妻は、自分が貰いたいと思った月から自分年金になります。来年7月からだと、向こう10年は月7万円になり、その先10年は月3万円になります。その先は、途中年金制度が変わって、サラリーマンの3号被保険者としての基礎年金を65歳からもらうでしょう。

29年の間には、利子が大きく下がったり、年金制度の変革・崩壊、郵政民営化、リーマンショック、経済動向の変化等いろいろありましたが、兎に角続けました。良かったのか、悪かったのか、分かりませんが、大穴横さんの人生訓“継続は力なり”をサラリーマン生活で実践しました。これを始めた頃からおぼろげながらこういう人生訓を持った気がします。この貯金だけはリーマンショックの被害に遭わず良かった所です。投資信託だったらぞーっとします。

ちなみに、当時10年間書き換え不要で高利回りは郵便局の定額貯金だけだったので書きましたが、私がPRしたり推奨するものではありません。

一番最初の1万円は、10年で21、900円になりました。今は、利子税等引かれて、10,161円です。是が100万円と思って比較してください。利率って怖いですね。

|

« 結婚記念に買った株式銘柄は。!! | トップページ | あれから64年原爆記念日。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚記念に買った株式銘柄は。!! | トップページ | あれから64年原爆記念日。 »